1. 外国人研修・技能実習コンサルティング
  2. 外国人研修・技能実習制度と関係機関

外国人研修制度の基礎知識

外国人研修・技能実習制度と関係機関

1.公益財団法人 国際研修協力機構(JITCO/ジツコ)

 JITCOは法務、外務、厚生労働、経済産業、国土交通の5省共管により1991年に設立された財団法人であり、外国人技能実習制度・研修制度の適正かつ円滑な推進に寄与する財団法人で、主に以下に挙げる活動を使命としています。

  1. 技能実習生・研修生の受入れを行おうとする、あるいは、行っている民間団体・企業等や諸外国の送出し機関・派遣企業に対し、総合的な支援・援助や適正実施の助言・指導を行うこと
  2. 技能実習生・研修生の悩みや相談に応えるとともに、入管法令・労働法令等の法的権利の確保のため助言・援助を行うこと
  3. 制度本来の目的である技能実習・研修の成果が上がり、国際的な人材育成が図られるよう監理団体・実習実施機関、技能実習生・研修生、送出し機関等を支援すること

2.財団法人海外産業人材育成協会(HIDA/ハイダ)

 HIDAは、産業国際化の推進、貿易の振興、投資活動の促進及び国際経済協力に関する事業を行うことにより、日本国と海外諸国の相互の経済発展及び友好関係の増進に寄与することを事業目的とし、主に以下に挙げる活動を使命としています。

  1. 国内外の産業及び人材の育成に必要な研修生等の受入及び研修
  2. 国内外の産業及び人材の育成に必要な専門家等の派遣
  3. 国内外の産業及び人材の育成に関する調査等
  4. 国内外の人材の育成に必要な施設の管理及び運営
  5. 開発途上地域における産業の育成に資する我が国中小企業の海外投資の円滑化を図るために必要な資金貸付及びこれに関連する調査

3.商工会議所

 商工会議所は、1953年(昭和28)の「商工会議所法」に基づき設立される非営利の法人組織であり、国民経済の健全な発展を図り、かつ国際経済の進展に寄与することを目的としています。各地の商工会議所すべてを会員とする中央機関として、東京に日本商工会議所が設けられています。同会議所は全国の商工会議所を総合調整し、その意見を代表し、国内・国外の経済団体と提携することにより、商工会議所の健全な発達を図り、商工業の振興を目的としています。

外国人雇用のご相談はこちらから