1. 外国人研修・技能実習コンサルティング
  2. ビザ申請の代行

外国人研修制度導入に関するサービス

ビザの代行申請

1.サービス内容

 外国人社員、研修生、技能実習生に関する日本滞在のためのビザ申請を代行します。

・ビザ申請の書類作成
・入国管理局への代理申請
・審査官とのやり取り、および、業務ご担当者様への連絡
・追加資料の提出
・申請状況の進捗確認
・審査結果の受領
・在留資格等の受領・証印手続き など

 現在の入管法ではホワイトカラーの社員研修に適した在留資格は準備されておらず、他の在留資格で代用することになります。しかし、それぞれメリット・デメリットがあり、貴社での研修内容、期間、受け入れ態勢などを伺った上、コンプライアンスを意識した最適なビザ手続きを代行します。

●ホワイトカラーの社員研修でよく利用される在留資格
在留資格(ビザ) 活動内容 滞在期間
「短期滞在」 観光客、会議参加者等 90日若しくは30日又は15日以内の日を単位とする期間

「人文知識・国際業務」

通訳、デザイナー、私企業の語学教師等

5年、3年、1年又は3月

「技術」

機械工学等の技術者

5年、3年、1年又は3月

「企業内転勤」 外国の事業所からの転勤者 5年、3年、1年又は3月
「技能」 外国料理の調理師、スポーツ指導者、航空機等の操縦者,貴金属等の加工職人等 5年、3年、1年又は3月
「特定活動」 高度研究者、外交官等の家事使用人、ワーキング・ホリデー、経済連携協定に基づく外国人看護師・介護福祉士候補等 5年、4年、3年、2年、1年、6月、3月又は法務大臣が個々に指定する期間(1年を超えない範囲)
「研修」 研修生 1年、6月又は3月

2.サービス料金

以下は、個別にビザ申請ご依頼いただいた場合の料金です。

 研修等では複数人の呼び寄せとなる事が多く、このような場合にはお見積りをご提示させて頂きます。

 

ビザ代行申請
※東京(横浜)入国管理局以外の申請では、別途交通費と日当が必要となります。
※証印時の印紙代等はお客様の負担となります。
外国人雇用のご相談はこちらから